シーズン4-1SP

17. 地球研

研究所というよか大企業の京都保養所って雰囲気

大学共同利用機関法人人間文化研究機構総合地球環境学研究所(2時間サスペンスのサブタイ並みの長さw)、略称「地球研」は、大学共同利用の研究機関として2001年に創設されました。(公式サイトより)

バス停近くで特に立入禁止でもないから行ってみる

ロケに使われているのは外観と内部、中庭付近らしく、エンドクレジットでその名をたまに見かけます。シーズン4初回スペシャルでは「黒沢興産」という会社になっていました。

内部見学は受け付けているようですが、立派な研究機関に対して「ドラマの撮影したとこ見せて!」とは言い辛い。なので、とりあえず休日に外観だけ見に行ってきました。

入り口からかなり坂を登る

北区上賀茂の山中にある面白い形の建物で、公式サイトには「風致地区に該当することもあり、外観には瓦葺きの取り入れや、施工前からあった樹木を生かすなど周辺の景観に馴染む工夫がされています。」とあります。

この先は立入禁止である(当たり前)

怪しいゆるキャラ

耳が葉っぱ

玄関では可愛いゆるキャラがお出迎えしてくれてて、その見た目から、「さすが研究所!動物と植物の遺伝子融合を目指したキャラか!」と感動してたら、上賀茂の特産品のすぐき菜と賀茂ナスがモチーフでした。

だがしかしっ!下の公式サイトのキャラクター紹介を読むと「すぐき菜と犬が化学反応を起こして生まれたのがぼく、地球犬なんだ。」と、さらーっとマッドサイエンス的な生まれが書いてありまして、あながち間違っていなかったな。 口元のホクロがチャームポイントとかどうでもいいんだ!猫と勘違いされるのが悩みって、一体何の動物が手術ベースなんだ!?ナス子!

休日でも人の出入りはあった

近くの京都精華大学の学食は、初期の「科捜研の女」で見たっけ。同じく「科捜研の女」のロケ地の恵光寺は、前の道を貴船方面に行った先。更に進んで左折して市原バイパスを行けば、 サギタリウス館が撮影に使われている京都産業大学です。

2018年12月公開

サイト内検索

「遺留捜査」U-NEXTで好評配信中