シーズン17-6

7. 妙心寺

北門

妙心寺は時代劇も含めて、非常に多くの作品の撮影に協力しているお寺さんで、シーズン17-6話でもロケが行われております。

柴田理恵逃走シーン

嵐電妙心寺駅そばの北門からも行けますが、ひと筋東側の大力食堂の前、数ある塔頭のひとつ、桂春院への看板が掲げられた路地から入ると、即、ロケ地が見えます

  
この先ロケ地

この一角で、殺害現場となったゲストハウス浜野のおばちゃん(柴田理恵)が、防犯カメラに捉えられたシーンと、逃走シーンが撮られています。

防犯カメラに映ったとこ
土門さんと蒲原刑事に追われたのはこの先
娘とぶつかった所

マリコさんのシーン

話が通じない困った母(いるよねー、こういう人)について語る娘の俊子(西尾まり)とマリコさんが歩くのは、防犯カメラシーンの場所の左へ、道なりに行った先にある桂春院の前でした。

  
駐車場の脇でロケに便利そう
桂春院の庭

桂春院から更に先では、「ドクター彦次郎」のロケも行われております。

以前行った時に法堂北の拝観受付にあったポスター
  

亀屋重久

  

妙心寺北門前にある老舗和菓子店の「亀屋重久」は、「京都地検の女」の撮影協力をしており、こちらの銘菓「衣笠」も(名前は変えてありますが)ドラマ中に登場しています。中にこし餡が入ったソフトな落雁のお菓子で、ロケ地巡りのお土産にぴったりです。

  
2018年10月公開