シーズン5-1

10. 京都ヨドバシ西の路上

西側から見たとこ

シーズン5-1話の糸村さんと神崎刑事の会話シーンの背景に、植物の緑が映りました。ヨドバシカメラマルチメディア京都館は、裏手に当たる西側と北側の壁面が、写真のように一面モフモフに緑化されており、ひと目でどこかわかりました。

もこもこモフモフ

サントリーミドリエの技術が使われており、生態系への配慮の観点から、地元京都の「糺(ただす)の森」に生育する植物を中心に企画・施工された、壁面緑化としては国内最大級(総面積1,120㎡)の「花のかべ」です。

その辺の雑木林で見るような「和」っぽい植生

この夏の猛暑で枯れ果てているのでは?と思いましたが、マメに植栽の入れ替えをしているようで、相変わらずモフモフしていました。お花は無かったですが。

   

ロケの場所は、緑化壁面の西側にあるスーパーマーケット「エビスク」の裏。駐輪場になっているので、スーパーの営業時間中よりも、出勤時間のが出入りが多そうです。自分のように朝早く行って、さっと撮影を済ませたのでしょうか?

  
ロケ地の他にチラシもチェック!

テレビ画面には映りませんでしたが、京都タワーがバッチリ入る、なかなか絵になる風景です。

   

「船越英一郎の京都案内」を読むと、「アンテナは常に全開。ロケバスで移動中に紅葉がきれいと急遽撮影したなにげない場所。」「こんな街中でも、ぱぱっと素早く撮影しちゃうこともありますね。」という記述があって、ここも撮影隊のどなたかの心に訴えかけた風景かもと思いました。

船越英一郎の京都案内

新品価格
¥1,512から
(2018/10/26 23:34時点)


●楽天ブックスで見る

碁会所や雀荘の看板もイイ味出してる
2018年10月公開