作品紹介・公式サイトへのリンク

金市商店ミール・ミィ京都三条本店の試食コーナー

遺留捜査

超マイペースで空気が読めない変人刑事 糸村聡(上川隆也)が、見落とされがちな現場遺留品のひとつを手がかりに、事件の真相にたどり着く刑事ドラマシリーズ。テレビ朝日・東映制作。

『泣ける刑事ドラマ』を標榜するだけあり、「僕に3分だけ時間をください。」という前置きの後、遺留品から汲み取った容疑者が犯行に至った細かな動機や、被害者がそれに託した最期の思いを伝えるシーンはグッとくる。当然3分で済んだためしは無いが、そこは「お約束」。

警視庁→月島中央署を経て、シーズン4から京都府警捜査一課特別捜査対策室に赴任。毎回、糸村の依頼(無理難題)でエライ目に合う警視庁科学捜査研究所の村木(甲本雅裕)も、人事交流によって府警の科捜研に移り、舞台は京都へ。(シーズン5では、人事交流終了後も「好きな人がいる」という理由で、村木さんは京都に残留。誰?マリコさん?)