シーズン8-10

9. 琵琶湖疏水鴨東運河放流口の橋

土門さんとマリコさんも歩いてた
大文字とともに対岸から良く見える
上流には丸太町橋
下流には二条大橋

滋賀県大津市にある西教寺の明智光秀公の辞世の句の句碑の前から、京都の鴨川河川敷にワープ!!! 二条大橋と丸太町橋の間の東岸にある、琵琶湖疏水鴨東(びわこそすいおうとう)運河放流口の橋は、ちょっとした鴨川展望スポットになっています。

 

ここと、ここから見える二条大橋上流の飛び石、みそそぎ川の橋から丸太町橋にかけての河川敷は、荒神橋周辺と共に、撮影に使わない京都サスペンスは無い!と言っても過言ではないロケ地のメッカです。

めっちゃ見るとこ

夷川発電所

 

琵琶湖疏水鴨東運河の放流口から、疎水沿いに冷泉通を東(平安神宮方面)に少し歩くと、夷川(えびすがわ)ダムと夷川発電所があります。大正3年(1914年)に建設、市内への送電が開始され、現在も街中で運用される日本一小さな発電所と言われています。

森見登美彦の「有頂天家族」では、この裏手に偽電気ブラン工場がある設定で、貯水池前のレンガのベンチはアニメの背景になっています。 映画「鴨川ホルモー」にも使われているので、京都を舞台にした森見登美彦、万城目学作品がお好きな方は、是非とも足を伸ばしてみてください。

大文字が良く見える
2018年10月改定公開