【屋上反省会】「科捜研の女」ロケ地巡り【洛北医大】1

積水化学工業京都研究所  東寺  白川一本橋

積水化学工業京都研究所

向こうに「屋上シーンで良く見るあのビル」が見える
名のある建築家の設計だろうか?

科捜研の女』と言えばここ!十条の国道1号線沿いにある積水化学工業京都研究所。京都府警察本部として、外も中も屋上も地下駐車場も撮影に使われており、毎回協力先としてクレジットされています。

ここ!ここ!
ここ!ここ!(歩道から眺めています)
床の模様が特徴的。ココでマリコさんが襲われたことも

尚、『京都地検の女』では、玄関反対側からのショットを、京都地方検察庁として使っとります。

庇や下の出っぱり曲線部分が京都地検の看板とともに映る

(パトカーやS.R.I.のバンが出てきて、自転車のマリコさんが入って行く)地下駐車場出入り口側からは、府警本部内のシーンで見覚えのある格子状のガラス窓が見えました。

出動シーンで見た記憶
向こうの窓にも注目
あっ!ここは!

マリコさんと土門刑事(内藤剛志)の屋上反省会会場ですが、かろうじて緑化されている様子が、道路側から僅かに伺えるのみです。

かつては殉職した木場刑事(小林稔侍)と反省会してた屋上(´;ω;`)

何とか(屋上が)見えないものかと少し歩いたら、路上から見えるポイントがあったああああ!!!あの藤棚と手すりだ!!!(遠いけどテンションMAX!)

見えたああああ!
ズームして確認

後日、更に見えるポイントを探し当てました。詳細はこちら。

環境活動に積極的

積水化学工業京都研究所のサイトを見ると、周辺の清掃、屋上緑化(ミニサンクチュアリ)、絶滅危惧種の原種「フジバカマ」の栽培育成等、環境活動に力を入れています。最近、玄関脇の茂みが京都の草地を再現した「京(みやこ)の草地」という名のビオトープになりました。

右側にスミレやカワラナデシコ等が植えられている
所謂「珍建築」ではないが面白い構造の建物

わたし、気になります!!!

↑↑ コ レ ↑↑

例の屋上のシーンで気になってしょうがないのが、京都タワーや東寺五重塔とともに、時折映るロゴマークのあるふたつのビル。青いのは京都で良く見かける銀行のロゴです。緑のロゴの建物は隣の会社で、もうひとつは京都銀行十条支店の立体駐車場でした。はー、スッキリ!

「you」というロゴマークが屋上庭園に向かい合ってる
なーんだ、銀行の立駐かあ

立駐の方は国道側から見ると、『空から日本を見てみよう』のくもみが大喜びしそうな、凄いトンガリ物件!

トンガリすぎワロタw

東寺(教王護国寺)

市が無い日はがらんとしている

積水研究所前の国道1号線を、北に10分ほど歩けば東寺(教王護国寺)。「いつもの屋上」で五重塔は時々映りますが、最近の科捜研で東寺境内でのシーンはあまり見ません。(イメージカットはある) 

境内や南門の辺りは『赤い霊柩車シリーズ』の明子はん(片平なぎさ)と黒沢先生(神田正輝)が良く歩いています。

片平なぎさが良く歩いてる。前の歩道橋は「スペシャリスト」のロケ地

白川一本橋(行者橋)

柳の茂った夏場がオススメ
由緒ある橋だが近隣住民の生活道路でもある

知恩院へと続く華頂通の古門前の白川にある石造りの一本橋は、延暦寺の千日回峰を終えた行者が、入洛の際に最初に渡るという由緒ある橋。

非常に絵になる場所で、京都サスペンスのメッカです。15シリーズ第1話冒頭では、ここで川遊びをする子供が拳銃を発見しました。 4シリーズ6話で木場刑事(小林稔侍)とマリコさんの母( 星由里子)が偶然会って話をしてたのもココ。

臨床犯罪学者火村英生の推理』のロケスナップで斎藤工が座ってたベンチ

京都地検の女』でも良く見る場所です。 『おみやさん』では、鳥居(渡瀬恒彦)の自称親友こと姫野(梅沢富美男)が、このデッキでラーメン屋台を出していました。いいのか?

現在は洋食屋さん。奥の甘味屋さんも『京都地検の女』のロケ地

一本橋向こうの角の建物も、お土産屋さんか雑貨屋さん設定で、マリコさんと土門刑事が訪れていた記憶が。

白川一本橋のすぐそば・古川町商店街

ジューススタンドは右の空き店舗前が多い

一本橋の西側には『京都地検の女』の撮影協力をしている古川町商店街が続きます。着物姿でお買い物の鶴丸検事(名取裕子)が、御近所のオバチャン方とおしゃべりしながら、特製手作りジュースを飲んでいるあそこです。 ちょっと寂れているので、訪れた際にはお買い物をするよう心がけています。

科捜研の女 オリジナルサウンドトラック Part2